ワーキングママの徒然日記 子育てと庭いじりと日々の出来事

2011/01123456789101112131415161718192021222324252627282011/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jくんちょっと下痢気味?かなぁと思っていたら


あれよあれよと熱が上がり、急いで病院へ


胃腸炎から脱水症状になってしまったJくん
1週間入院することになってしまった


ぐったりして、腕には点滴


あんなに食いしん坊だったのに
一口しかご飯を食べられないJくん


24時間、家族看護が必須の病院だったので
私とTちゃんで代わる代わる病院に寝泊まりし
Jくんに付き添う日々


こんな家庭状況なのに
内容的にどうしても出社して片づけなければならない仕事があり

しかも出社したら残業
(私の作業効率が悪いのかもしれないけれど…やっぱりJくんのことが気になって)


22:00頃、急いで病院に戻ったらTちゃんが


「お母さんをさがして、たくさん泣いて、大変だったよ」と。



なんとも言えない気持ちになりました。


我が子がこんな状態なのに

それでもやらなければならない仕事って!


今の私の仕事は
出産前ほど回数はないけれど研修の講師をするし
お客様との打ち合わせもある

研修が入っていたら急にお休みはもらえないし
打ち合わせの時間は時短勤務の定時後になることもしばしばある


産休から復帰しても、仕事に責任を持たせてくれる分
たしかにやりがいはあるけれど

Jくんが退院後、出社した時に上司から
「今のプロジェクトであまり休まれると・・・」
と注意され、子育てをしながら働くということを
再度考えさせられました。

会社側の立場から見れば上司の言うことはもっともで
今の仕事内容でそんなに頻繁に休まれたりしたら
プロジェクトが成り立たなくなるもの。



仕事に対してはそんな複雑な心境だったわけですが
Jくんは入院後、日を重ねるにつれて元気になり
私やTちゃんを安心させてくれました。

熱が下がって歩けるようになったら
この通り!!

裸足で歩きたい放題
110221-2.jpg110221-3.jpg


売店にプラレールの本が売っていたので
買ってあげました。
電車好きのJくんは大喜び
110221-1.jpg


退院前の朝、Jくんがすごい恰好で寝てた
110221-4.jpg

どうしたらそんな体勢になるの?
目覚めたJくん、身動きとれず
110221-5.jpg


そんなこんなでしたが、今はすっかり元気です
本当に健康第一
そう感じた出来事でした。
スポンサーサイト
運よく伊豆にある会社の保養所に当選

というわけで、今年も河津桜祭に行ってきました。


2年前は、2月14日に行って満開

去年は、同じ日に行って3分咲き

今年は…一週間遅らせて19?20日にしました。


結果は




110219-4.jpg


原木は8分咲きで見頃
川沿いの桜並木は、3?4分といったところでした。




110219-1.jpg

まぁ…予想はしていたけど、Jくんは花より団子

桜なぞは視界にはいらず、出店をふらふらとはしご

川に落ちたら大変!と、ベビーカーに座らせたら

歩かせろーーとエビゾリ


いや?、大変でした。


とりあえず焼おにぎりを買い与え
大人しくなった隙にベビーカーに固定し
ちょっとだけ桜を楽しみました


あとは川沿いの公園に芝生の丘があったので
そこで遊ばせました。
登ったり下りたり、登ったり下りたり。

110219-2.jpg
110219-3.jpg


また帰りのベビーカーを嫌がったので、
今度はみかんで落ち着かせ
なんとか保養所へ



さすが会社の保養所
家族で楽しめるように、卓球台があったり
カラオケがあったり
テニスコートがあったり

すべて無料!

しかも宿泊先がそんなに多くないので
余裕で利用できました。


Jくんくらいの子供向けのキッズルームもあり
ブロックやぬいぐるみ、電車など
Jくん大興奮

110219-5.jpg

個室で適度な広さだから見失うことはなく
パッと走ってどこかに行ってしまうキケンもない!

キッズルームの利用者は私たちだけだったので
のんびりJくんを遊ばせておいて
私とTちゃんはオセロを満喫



客室での出来事。


110219-6.jpg

どうしてもスリッパをはきたいJくん

でもなかなか難しいらしく・・・

110219-7.jpg

えいやっっ!!と投げてしまいました

そんな姿もかわいらしい
あいにくの雨だったので、久方ぶりに抱っこ紐登場!
会場までタクシーで行きました

着くや否や…泣き出すJくん
何か不穏な空気を感じ取ったのでしょうかさすが1歳半。
いままでの検診みたいに、おとなしく抱っこされているわけではなさそう。


開場20分後くらいに着いたら既にたくさん人がいて、
先に歯科検診に行くよう言われました。


歯科検診の説明時で泣いてるのはJくんだけ
とにかく白衣が嫌らしい。

困ったな?と思ったら!
突然泣き止み…おもむろに周囲を探検し始めた!!

あっちへうろうろ?
こっちへうろうろ?

木の椅子叩いたり
ベビーベッドをガシャガシャしたり
床に貼ってあるビニールテープをゴリゴリしたり
トイレに入っていっちゃったり

泣き止んだのはいいけど、これはこれで大変だわ


でも結局、歯科検診中は大泣きでした

白衣+マスクの知らないおじさんから
『オヒザにごろんしてごらん?』
といきなり言われたら、大人でもためらうよな…
Jくん、さぞかし怖かったろうに

今のところJくんの歯は16本、虫歯ゼロで合格



最初は、ものすごく歯磨きが嫌いだったJくん。
仕上げ磨きなんかさせてくれるはずはなく、毎回手足を封じて
羽交い締めにしてゴシゴシしてました
歯ブラシをガジガジ噛むから、おかげですぐにボロボロに…

しかし最近急に、おとなしくごろんして、
アーンと口をあけてくれるようになったのです!!

それは…
おかあさんといっしょの、『歯みがき上手かな?』を歌いながら
歯磨きするようになったから

毎朝保育園に行く前におかあさんといっしょを見ていて
時々『歯磨き上手かな?』を一緒に見ていました。
あまりにも仕上げ磨きを嫌がるので、ある時から
『みんないい子に歯磨きしてたよね?』とこの歌を歌いながら
仕上げ磨きをするようにしてみました。
磨き終わった後には、『良く出来たね』の意味を込めて
『ピッ ピッ ピー』と、私がJくんのほっぺと鼻を
人差し指でツンツンして終了!

これを繰り返していたら、歯磨きを嫌がらなくなり、
さらに歯磨きを終えた後に私がやる『ピッ ピッ ピー』を真似て、
Jくんが自分で自分のほっぺをツンツンしながら
『ピッ ピッ ピー』と言うようになったのです

これがたまらなくカワイイ?


今後も毎晩の仕上げ磨きを頑張ろう
Jくんは歯がくっついているから歯と歯の間にモノが詰まりやすいらしく
時々フロスを使うといいよ?なんていうアドバイスも
いただきました。



続いて身体検査。

積木を3つ積めるか
→とりあえず2個積んで、崩して、投げて終了

犬、猫、電車などが書いてあるパネルから
質問されたモノを指差しできるか
→『わんわんはどれ?』…
パネルを滑り台に見立てて積木を滑らせて終了
質問を全く無視!!


いきなりやれっていっても難しいよね…
Jくんワールドが炸裂した瞬間でした


身長は80cm
体重は11kgと、成長曲線のど真ん中でした


11kgか…通りで抱っこ紐での移動が辛いわけだ!
まだ語彙は少ないけと、自分の意思であれこれ指差したり
思うように行かずもどかしいときは
『あいー!あいーー!!』と怒るようになったJくん。
今後の更なる成長が楽しみです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。