ワーキングママの徒然日記 子育てと庭いじりと日々の出来事

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝起きて最初に
生まれて初めて点滴をしました

針、ふとっ あぁ~痛い
なんて既に弱気

10:00過ぎにTちゃんが病院に到着し
11:55から手術開始

帝王切開は下半身麻酔なので
胸から上は動くし意識もある状態

最初は麻酔がよく効いていたので、
「蜂の巣みたいなライトがあって
ゴム手袋をはめた医師達が『メス!』とか言ってて
まるでドラマみたいだなぁ・・・」

なんて周囲を観察するゆとりがありました

そんな中・・・
12:39 わが子誕生

産声もちゃんと聞けたし、生まれてすぐ私の顔の横に赤ちゃんを連れてきて
顔や手に触れることもできたので
「この子が私の子なんだ・・・」という実感を持つことができました
いや~、ちっちゃくてカワイイ

しかし・・・感動の対面の後、お腹の縫合がめちゃくちゃ痛かった!
お産で辛かったことベスト3に入る痛さ
ほんとに麻酔効いてるの?と思わず聞きたくなるくらい
ひたすら痛みを我慢して深呼吸~~~
ここで、陣痛の痛み逃しの呼吸法が役立つとは
思ってもみなかった
ちゃんと練習しといてよかった

病室に戻ったのは・・・おそらく13:30頃?
痛みと麻酔で意識が朦朧としていたのではっきりとは覚えてないけど・・・。

Tちゃん 手術中もずっと私の体を心配してくれていて
手術が終わった私を感極まった顔で迎えてくれて
そして赤ちゃんを見ながら とってもとっても喜んでくれて
あぁ・・・無事出産できてよかったなぁ と
ホッとしました


しかし
大仕事を終えて、はいおしまい と行くわけはなく・・・

夜になって、「なんだか暑いなぁ・・・」と思ったら
38℃の熱 血圧も上昇して140超え
さらに、禁飲食状態なので水も飲めず

でも病院が完全母子同室体制をとっているため
赤ちゃんにはおっぱいをあげなければならない・・・
(さすがにおっぱいタイム以外は看護婦さんが赤ちゃんを預かってくれたけど)

水が飲めないのに、さらに水分を出してしまって大丈夫なのか
なんて不安もよぎり、この状態が一番辛かった~

結局、水分補給のOKが出たのが、夜中の3時頃
この時、水の有難味を痛感しました


→7/9へ続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naturallover.blog120.fc2.com/tb.php/218-76487715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。