ワーキングママの徒然日記 子育てと庭いじりと日々の出来事

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近になって『やっぱりもう少し自分の手で子どもを育てたい』と思うようになっていた私

息子がハイハイをする姿を
つかまり立ちをする姿を
言葉を話す瞬間を

彼の『初めて』を私が一番に見届けたいと
・・・親バカでしょうか(笑)


こんな気持ちのまま保育園に預けるくらいならいっそのこと仕事を辞めて
Jくんが3歳くらいになるまでは育児に専念した方がのちのち後悔がないのではないか

しかしこんなご時勢だし、産休育休を取らせてくれて時短勤務も認めてくれる
正社員の立場を自ら手放すのも惜しい

けれどJくんの成長の一瞬一瞬は今しかない
仕事なら自分の努力しだいでいつでも取り戻せるのでは


悶々とした日々・・・

===================================================

そんな中、以前から気になっていた認証保育所の面接に行ってきました


その保育所はちょっと独特で、保護者と保育者の『共同保育』が主体

まず、区立の保育園では年に1?2回行われる保護者会?的なことが毎月2回ある
そこでは毎回議題があって会議をするらしい
司会や書記は、保護者が交代交代で担当する

また、行事の数がめちゃくちゃ多い
よくある七夕やクリスマスの他、野草の天ぷら会など独特なものもある
保護者は必ずいくつかの行事の幹事を担当し、責任をもって仕切らなければならない

さらに週一回遠足があり、その時は子どもにお弁当を持たせる
(普段は給食)

仕事をしながらここまでするのは大変、と思う人もいるかもしれないけど
今しかできない育児を保育士さんにまかせっきりにするのは何だかもったいないと
思っていた最近の私にとって、この『共同保育』というところが
とても魅力的に感じました
ここだったら保護者が参加できる行事も盛りだくさんだし、子どもと一緒に楽しめそう♪

それに7月の育休明けぎりぎりまで休めるし
最初は様子を見ながら登園させることができるなど(4月中は週3で徐々に登園日を増やす・・・など)
臨機応変なところも助かる


面接の結果はどうなるかわからないけど
できたらこの保育所にJくんをお願いしたいなーと思ってます


働くママの保育園選び
0歳からでさえなかなか保育園に入れなかったり
いろいろ気持ちの葛藤もあったりするけれど
大切な自分の子どもをお願いするのだから
大変だけどがんばろう?!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naturallover.blog120.fc2.com/tb.php/321-52500f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。