ワーキングママの徒然日記 子育てと庭いじりと日々の出来事

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jくんちょっと下痢気味?かなぁと思っていたら


あれよあれよと熱が上がり、急いで病院へ


胃腸炎から脱水症状になってしまったJくん
1週間入院することになってしまった


ぐったりして、腕には点滴


あんなに食いしん坊だったのに
一口しかご飯を食べられないJくん


24時間、家族看護が必須の病院だったので
私とTちゃんで代わる代わる病院に寝泊まりし
Jくんに付き添う日々


こんな家庭状況なのに
内容的にどうしても出社して片づけなければならない仕事があり

しかも出社したら残業
(私の作業効率が悪いのかもしれないけれど…やっぱりJくんのことが気になって)


22:00頃、急いで病院に戻ったらTちゃんが


「お母さんをさがして、たくさん泣いて、大変だったよ」と。



なんとも言えない気持ちになりました。


我が子がこんな状態なのに

それでもやらなければならない仕事って!


今の私の仕事は
出産前ほど回数はないけれど研修の講師をするし
お客様との打ち合わせもある

研修が入っていたら急にお休みはもらえないし
打ち合わせの時間は時短勤務の定時後になることもしばしばある


産休から復帰しても、仕事に責任を持たせてくれる分
たしかにやりがいはあるけれど

Jくんが退院後、出社した時に上司から
「今のプロジェクトであまり休まれると・・・」
と注意され、子育てをしながら働くということを
再度考えさせられました。

会社側の立場から見れば上司の言うことはもっともで
今の仕事内容でそんなに頻繁に休まれたりしたら
プロジェクトが成り立たなくなるもの。



仕事に対してはそんな複雑な心境だったわけですが
Jくんは入院後、日を重ねるにつれて元気になり
私やTちゃんを安心させてくれました。

熱が下がって歩けるようになったら
この通り!!

裸足で歩きたい放題
110221-2.jpg110221-3.jpg


売店にプラレールの本が売っていたので
買ってあげました。
電車好きのJくんは大喜び
110221-1.jpg


退院前の朝、Jくんがすごい恰好で寝てた
110221-4.jpg

どうしたらそんな体勢になるの?
目覚めたJくん、身動きとれず
110221-5.jpg


そんなこんなでしたが、今はすっかり元気です
本当に健康第一
そう感じた出来事でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naturallover.blog120.fc2.com/tb.php/492-dafc9983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。