ワーキングママの徒然日記 子育てと庭いじりと日々の出来事

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず13分間隔のハリを保ち、なんとか朝を迎えた手術当日


通常の帝王切開手術は、外来診察が終わった午後からと聞いてたのだが

今日はなんと3件も帝王切開の予定があるらしく、午前中からやるらしい…

しかも、トップバッターが私。
(陣痛きたらまずいから?!)


それを昨日入院してから聞かされた


まぁ、前日21時からの断食時間が短くて済むからいいかも~

と前向きに捉えて手術に挑む
当日は朝5時半起床
6時からお腹のハリチェックと点滴

相変わらず点滴の針は長くて痛い
でも術後の痛みと比較したらレベル2くらい。
ちなみに、採血の針の痛みがレベル1。


8時半頃にTちゃん到着

8時55分に、助産婦さんと3人で手術室まで移動
Tちゃんとは入口でバイバイ


今回の病院、昨年建て替えたばかりなのでどこもかしこもピカピカ
手術室の蜂の巣ライトもブルーがかってキレイだった

そしてスタッフの皆さんが非常に気さく

私と同じ身長くらいの子がいて、どっちが背が高いかとか
自分の誕生日は4月1日なんだとか
昨日の地震は酔ってて全く気付かなかったとか
(今日二日酔いじゃないよね?)


手術と全く関係ない話ばっかり(笑)

多分こちらの気を紛らせようとしてくれてるんだろうけど。


気を紛らせるといえば、手術室で好きな音楽をかけられるらしく
「邦楽、洋楽、クラシック、ヒーリングなどどんな感じがいいですか?」
と事前リサーチがあった。
自宅からCDを持ってきてもOKみたいなんだけど、そこまでこだわりもなかったので

「癒し系でお願いします」
とリクエスト。


で、当日かかっていた曲は…


ピッ…ピッ…

モニターの音が大きすぎて、肝心の音楽が聞こえない


「あの~、音楽が聞こえないんですけど

と言ってみたら、ボリュームを上げてくれた。

で、流れていた曲は、GReeeeNの愛唄

…を女の人がカバーしている曲


別のスタッフから、選曲したスタッフが
「なんでこの選曲なんだよ(笑)」
と突っ込まれていた。たしかに。


川の音や鳥の囀り、またはEnyaとかを想像していたが、まぁいっか。


そんなこんなで手術開始


背骨の麻酔は相変わらず痛かった(レベル4)けど
手術自体は手際よく、あっという間に赤ちゃん誕生


9時39分
2770g
50cmの男の子~


そして、なんとお腹を縫い合わせる前に記念撮影
(麻酔が効いてるから穏やかな笑顔でパチリ今考えるとちょっとコワイ)


前回、お腹を縫い合わせる時にめちゃくちゃ痛くて
失神寸前だったからちょっとドキドキしていたけど

今回は全く感覚がなく…
またその間を全身麻酔にしてもらったので、ぐっすり眠ってスッキリ


10時半頃に笑顔で、Tちゃんと赤ちゃんの待つ病室へ
戻ることができました



いや~よかったよかった。楽勝だった


と思ったのもつかの間。


12時半頃から、何やら寒気がする


今回も術後の発熱が


13時半頃Tちゃんには帰ってもらい
そこから孤独な戦いが始まる


だんだん麻酔が解けていき
傷と後陣痛の痛みが増してきた
ここでレベル6。

手元に痛み止めを注入できるボタンがあるから

「押してもいいですか?」と聞いたところ

「出来ればいま落ちてる点滴が終わってから」
と言われてしまい…
(子宮の収縮を促す点滴らしい)


この黄色い点滴が落ち終わるのをどれ程の思いで待ったことか!!


最後の方は熱と痛みで、何かを掴まずにはいられず
ベッド縁のポールを握る手がワナワナ震えてて
自分でも驚いた

ここがMAXレベル10。

痛みを例えるならば
お腹を雷で打たれた後に
太い鉄の槍で打ち抜かれてグリグリされたような

結局3時間近くかかってやっと終わり、すかさずボタンをオン!

…あんまり痛みがとれなーいとナースコール


「手元の痛み止めは、傷の痛みには効くけど、後陣痛にはあんまり…」

ではこの苦しみは後陣痛によるものがほとんどなのか
一般的に出産を重ねる毎に後陣痛は痛みを増すと聞いていたが…
おそるべし


後陣痛に効く薬(解熱鎮痛剤)を看護婦さんに投薬してもらい
落ちついたのは16時頃。


今回よかったのは、
発熱乾燥対策として水枕・うがいセット・濡れガーゼ・マスクを用意したこと
(ガーゼとマスクは自分で持ち込み)

まだ外が明るい時間に痛みのピークが来たこと



Jくんの時は濡れガーゼとマスクがなく
水分が取れない中どんどん口が乾いて
ケホッと咳をするたびお腹に響いて辛かったし

夕方16時頃~夜にかけて痛みのピークがきたので
周りが暗いというだけで気分が落ち込み辛かった記憶が


だいたい麻酔が切れるまでの時間は同じだから
今回は朝一番の手術で本当によかった


あと前回同様、個室は必須!(私の場合)

大部屋だと「痛い…」とか唸ったりできないし
夜中にナースコールしまくるのも気を使うから


そんなこんなで、解熱鎮痛剤をうまく繋ぎつつ
(6時間で効果が切れる)

手術当日の夜を乗り切ったのでした。



ちなみに赤ちゃんは…

術後からずっと母子同室だったけど
産まれた時以外ほとんど泣かず、寝てました

看護婦さんが2~3回、オムツを変えてくれたくらい。

帝王切開で産まれた赤ちゃんは
外に出たーという感覚を得るまで時間がかかるらしい。

初日は母もこんな状況なので助かりました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
出産お疲れ様でした!!
おめでとう☆
入院中はゆっくり休めますように(*^_^*)
2012/03/20(火) 11:20 | URL | ちづ #-[ 編集]
ありがとう!おかげ様で母子共に経過は順調です。

お互い二人目育児、頑張ろうね☆落ち着いたらまた子連れで遊ぼう♪
2012/03/22(木) 11:35 | URL | Natural☆Lover #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naturallover.blog120.fc2.com/tb.php/567-90590636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。